☆ **  晶の隠された魅力  ** ☆
 

  ☆ 雷雲の中に舞うドラゴン



              




  上の写真は、これまででもっとも印象に残っているものです。
  夏の終わりごろには決まって、激しい雷を伴った夕立があります。この日も、午後になると、入道雲がもくもくと湧き上がり、やがて空一面が真っ黒になりました。そして、ゴロゴロと雷鳴がとどろき、まもなくして、激しい雨が降り注ぎました。

  夕立は、約1時間ほどで、通り過ぎて行きました。雷鳴は時折り、遠くのほうから聞こえてくるだけになりました。すると雲と雲の切れ目から、日の光が降り注ぎました。

  ドラゴンの水晶柱には、まだ水滴が残っていました。水晶球も、まだ濡れています。そのドラゴンに、雲の隙間から洩れた太陽の光が当たりました。水晶球が発光(Spark)し、水晶柱からは、七色の虹が放射されました。

  急いで取り出したカメラで撮影したうちの一枚が、上に紹介した写真です。背景の黒い雲は、明るく修正してあります。
  ドラゴンが雲の中へ登って行くようでもあり、或いは、舞い踊っているようでもあり、背景の黒い雲とマッチした写真になりました。また、黄金色に輝く水晶柱の光り方も神秘的です。

  これ以後にも夕立がある度に、カメラを用意して待ち受けたのですが、同様のチャンスに恵まれることはありませんでした。おそらく年に数回、有るか無いかのシャッター・チャンスです。
  実は、この状態で、水晶球が発光(Spark)している写真を撮りたかったのですが、なかなかむつかしいようです。もし、いつか撮れたらご紹介します。


                                           店 主。 










  ☆ 太陽の光
   空が真っ青に見える日は、太陽の光線が、ダイレクトに地上に到達します。その光を浴びた水晶柱からは、美しい七色の虹が放射されます。 また、水晶球が、白く(七色に)発光(Spark)します。
  これは水晶という石が、光を屈折させる能力を持っているために生じる現象です。透明な石が、無色の太陽光線を、七色に分光するのです。
   ですからご自宅に、太陽光線が直接差し込むスペースがあって、そこで実際に御覧いただけば、説明は何も要らなくなります。 これが水晶という石が創り出す現象なのかと、驚きとともに確かめていただくことが出来ます。
   実際にその現象を御覧になった方は、きっと新鮮な感動を覚えることでしょう。 その感動は、文字や写真ではお伝え出来ないものです。

   当店のホームページには、たくさんの写真が掲載してあります。それによりある程度は、水晶と、光の神秘がお分かりいだけるかと存じます。しかし、何枚ものレンズを通過した写真では、真の光の美しさが捕えきれていません。水晶の実際の輝きが、表現出来ていないのです。
   たとえば虹を写した写真でも、背景の白い紙が、なぜか黒くなってしまいます。ここに写真というものの限界があります。写真では光の美が、再現できないのです。
   光がもっている美と、水晶の神秘をお分かりいただくには、やはり実物を、ご自分の目で、見ていただくしかないようです。実際に一目でも見れば、その感動が永遠に心に残ります。



  ☆ 水晶の魅力

  光の神秘と、それを具体的に表現する水晶の魅力は、実際にご自分の目でごらんになった方にしかお分かりいただけないようです。 想像をはるかに超える現象が起きるからです。言葉だけでは、とうてい説明することができない現象が生じるからです。 それを何とかして、少しでもお分かりいただくために、当店のホームーページでは、沢山の写真を掲載しております。
  ただし水晶には、太陽光線が創り出す現象以外にも、次のようなものがあります。これこそはまさに、水晶の知られざる魅力です。写真では、とうてい表現できないものです。

  * 水晶は、月の光でも輝きます。
     水晶のモビールを、屋外に設置して、部屋の中を暗くして見ると、月光の妖しい光に、水晶柱が微かに光ります。思わず引き込まれます。強烈な太陽の光とは、まったく異なる魅力です。 満月の夜の月の光は、動物や人を狂わせると言いますが、実に神秘的な光り方をします。

  * 蛍光灯の光でも、魅力的に光ります。
     寝転んだ状態で、畳の上や蒲団の中から、蛍光灯の笠に吊り下げた水晶球を見ると、光の魔力を感じることが出来ます。人工的な光からでも、太陽の光と同じ魅力が引き出されるのです。

  * 空中に浮かぶ水玉。
     暗い背景の部屋の中に、幾つもの水玉が浮かんでいるだけでも、驚きに近い感動があります。
     これは夜、外出先から帰った時に、必ず味わうことの出来る感動です。部屋のドアを開けると、透明な水玉が、空中で静止しているのです。意外性とともに、不思議な安らぎを感じます。

   こうしたことは実際に、自分の目で見たことのない方には、いくら詳しく説明しても、実感として伝わりません。言葉でも、写真でも現わせないこうした光の神秘は、やはりご自分の目で見て確かめていただくしかないようです。


  ☆ 一般のお店では買えない商品

   当店の商品は、他では絶対に手に入らないものです。しかし市場に、あまりモノが流れていないということは、商品の特徴が、お客様に知られていないということです。
   当店で行っているアンケート調査でも、水晶柱が七色の虹を創ることを、ほとんどの方がご存知ではありませんでした。また水晶球が白く(七色に)発光(Spark)することも、同様です。 大多数の方が、当店のホームページではじめて知ったと答えています。

   このことは水晶という石の本質が、世間一般の人たちに、まったく知られていないことを意味します。比較的安く売られているために、多くの人たちが持っている石なのに、なぜかそのことが知られていないのです。
   しかも、“ 石屋さん”と言われる様々な石の原石を取り扱う専門の業者さんでさえ、知らない人が多いのです。これはちょっとした驚きでした。
   やはり晴れた日に、この石を太陽光線にかざして、下から見上げるという見方をした人があまりいなかったためと思われます。 水晶も宝石の仲間であるということで、それだけ大事にされすぎたのかもしれません。そのために、この石の本来の価値が見過ごされて来たのです。

   この石が輝いている状態を、実際にご自分の目で見ていただけば、そのことが一目瞭然で納得していただけます。これが水晶という石の本来の能力なのかと、あらためて認識されることでしょう。 それにはやはり作品を購入していただいて、ご自分の目で見て、確かめていただくほかにはないと思っている次第です。そうすればどのような説明も、不要になります。ぜひ感動と、驚きを体験していただきたいと存じます。


 
 ( ** インターネット通販の最大の弱点は、お客様に、現物をお見せすることが出来ないことです。誰もが知っていて評価が定まっている商品であれば、あとは販売価格の安さが決め手となります。
   しかし未知の商品に対しては、誰もが不安感を抱きます。これはホームページ上の文字や、写真による説明では、なかなか解消出来ないものです。ここにネット通販の越えられない壁があります。
   上記のような拙い説明でも、水晶が引き起こす現象の神秘が、多少なりとも皆様にお伝えできれば幸いと思っている次第です。 )


                                  
            店 主。 











もとの場所に戻る




s p