運命 と 宿命 (一)
 ―――――――――――


    果たして人には、「運命」や「宿命」といったものがあるのでしょうか。

    あるとしたら、それはどのようのものなのでしょう。

    一定の考察を辿ったときに、どうやらそれは確かに存在すると考えられるのです。

    かなり長くなりますので、ページを改めて、何回かに分けて書いていくことにします。


    参考までに、各ページごとの表題を、下に記しておきます。

        ↓


  (1)  我々の人生は、確定未来形である  ・・・ その一

       人の行動を操作するもの 



  (2)  我々の人生は、確定未来形である  ・・・ その二

       双子の兄弟が共有した「運命のプログラム」



  (3)   我々の人生は、確定未来形である  ・・・ その三

       人の生と死を決める「運命のプログラム」



  (4)   我々の人生は、確定未来形である  ・・・ その四


       時代を超えて機能する「運命のプログラム」



  (5)   我々の人生は、確定未来形である ・・・ その五

       五千年前に知られていた現代人の運命



  (6) 我々の人生は、確定未来形である ・・・ その六

       人の運命を創る要因とは何か



     2001. 3. 27.        店主記す






 もとの場所に戻る。
      


s p ⇒