オレゴンの渦の日本国内版 → さらに 3ヶ所
 ―――――――――――――――――――――――


  頑張って探してみたら、またもや見つかりましたョ。(^^)/~~~~

  オレゴンの渦の日本国内版でーす。


   (四) みやまの里森林公園 ミステリーハウス
      所在地  和歌山県日高郡日高川町初湯川202

  こちらの『みやまの里 森林公園』も、フェイスブックに、ご自分のページを持っていました。
  5月7日に投稿された家族写真には、傾いた家の中で子供たちが、斜めに立っている状態の写真があります。
      ↓
https://www.facebook.com/pages/%E3%81%BF%E3%8
2%84%E3%81%BE%E3%81%AE%E9%87%8C-%E6%A3%AE%
E6%9E%97%E5%85%AC%E5%9C%92/373529316021713



  下に紹介するブログにも、この場所で撮った写真が掲載されています。
    癒しの和歌山
     麻巳子の地元和歌山探検&お出かけの想い出ブログです。
      ☆ みやまの里 藤棚ロード ☆
        ↓
http://ameblo.jp/968-910/entry-10511943840.html

  かなり下のほうですが、このミステリーハウスの内部の写真が掲載されています。
  そして、『エネルギーランドの ミステリーハウスを思い出します。』というコメントが記されています。前に紹介した白浜エネルギーランドと、ほぼ同じような構造の作りになっています。

  ただし、T字型の背比べ台は、ここには設置されていないのかもしれません。写真だけでは、念ながらそれを確認することが出来ません。あるいはもし在ったとしても、使い方を知らない為に、写真に撮らなかっただけなのかも知れません。
  どうやら、この場所で、人の背丈が変化することは、まったく知られていないのかもしれません。貴重な宣伝ポイントを見逃しているようです。

  こちらの動画には、ボールが上へ登って行く場面が撮影されています。一番最後の部分です。
      ↓
  ミステリーハウス / 南紀和歌山釣太郎
https://www.youtube.com/watch?v=IgN0nBaLSe0

   そして、次のようなコメントが記されています。
         ↓
  『 ― ― ― 建物-そのものが斜めになっており、中に入ると平行間隔がなくなりまっすぐ立って入れなくな-ります。』
  この『平行間隔』という言葉は、平衡感覚の誤変換と考えられます。つまり、何らかの未知の力が働いていることによって生じる、感覚的な異変です。
  要するに、ここでもオレゴンの渦と同じ現象が起きているということです。


  ところで、前に紹介した(三)『 白浜エネルギーランド ミステリーゾーン 』の所在地は、和歌山県西牟婁郡白浜町3083 です。従って、同じ和歌山県内で、二か所が見つかったことになります。
  島根県内で、二箇所が見つかっていることと、何か関連性があるかも知れません。




   (五) 腰岳 健康の森ミステリーハウス
       所在地 佐賀県伊万里市大川内町吉田

  ここでも、やはりオレゴンの渦と同じ現象が起きています。

  都道府県別 観光地なび
    腰岳 健康の森ミステリーハウス
http://chibimaru.net/kankou/410000/411300_40_1.shtml
  又は、
http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000153907/

  そして、説明文として、次のようなコメントが記されています。
  『 - - - 中に入った途端に三半気管が変になる。約50平方メートルほどの建物は15度傾いており、その中では・・・。食後はなるべく避けた方がいいかも。 / 目が回る不思議な小屋』

  この『三半気管が変になる』というのは、一種の船酔い状態になるということです。つまり、ここでもオレゴンの渦と同じ現象が起きているということであり、何らかの不可解な力が働いていることによるものです。


  腰岳 健康の森ミステリーハウスの口コミ一覧
http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000153907/kuchikomi/

  こちらには写真はありませんが、次のような内容の投稿記事があります。
       ↓
  『15度傾いた家の中に入ると,不思議な感覚におそわれます。子どもたちは大喜びでした。しかし,しばらく中で楽しんでいると,具合が悪くなってきてしまいました。楽しいですが,あまり長居はおすすめしません。』
  この「不思議な感覚に」「具合が悪くなって」という身体的な異変こそは、例の不可解な力によって生じるものです。

  この場所の写真は、一枚だけみつけることが出来ました。
       ↓
  広報 伊万里  aB474 1993 8
http://www.city.imari.saga.jp/secure/9013/No.474(H5-8).pdf

  画像が小さいので、倍率を200パーセント〜400パーセントに拡大してご覧ください。
  6ページの右上に、傾いた家の前で、人が反対側へ傾いて立ってい写真が掲載されています。

  これ以外の写真は、残念ながら、見つけることが出来ませんでした。また動画もありません。従って、例のT字型の背比べ台は、みつけようがありません。
  やはり地元の人たちに、この場所の重要性が、ほとんど理解されていないようです。背比べ用の板を敷いて、その場所で撮った動画をインターネットに投稿するだけで、莫大な集客力を発揮します。ぜひ、やって戴きたいものです。




  【六】 鳥取県南部町の緑水湖畔にあるミステリーハウス
       所在地  鳥取県 西伯郡 南部町 下中谷


  ここでも、オレゴンの渦と同じ現象が起きています。
  こちらのサイトには、斜めに傾いて立っている家と、逆の方向へ傾いて立っている人の写真が掲載されています。
        ↓
  おやじのふぁみきゃん
http://sazaby.naturum.ne.jp/e1086677.html

  そして、次のようなコメントが記されています。
  『 家自体が斜めに建っているからなのですが、人間の平衡感覚を狂わせてしまう恐ろしい建物。 / オヤジは中に入っているとだんだん気分が悪くなってきてしまい、最後にはゲロを吐きそうなくらい気持ちが悪くなってしまいました。』
  『 またその後まともな状態に戻るまでに数十分間を要し、大変な思いをしました。 / 侮るなかれ!ミステリーハウス! 』

  つまり、ここに入っただけで、船酔い状態になったというのです。もちろんこれは、何らかの未知の力が働いているためです。

  こちらのブログにも、ミステリーハウスの写真が紹介されています。
       ↓
  momoraのおうち
  食いしん坊家族の日々の出来事・小さな幸せをつづった日記ブログ♪
  夏キャンプ☆2日目…その1 湖周辺で♪
http://blog.goo.ne.jp/momojet2000/e/57bcef2
f1e58efffd1aedcd801aa1bf0


  又は、こちら
http://blog.goo.ne.jp/momojet2000/m/201308

  真ん中より少し下くらいに、ミステリーハウスで撮った写真が掲載されています。
  そして、次のような内容のコメントが記されています。
   『これが、けっこうオモシロイ! と言うか… キツイというか… / 普通に立ってられない!!!!歩けない〜〜〜!!!!』『写真撮りながらもクラクラ…@@ 中に入ってもいないのに車まで歩くにもふらふら〜(ーー; 』


  まめ登山部
  鎌倉山・ミステリーツアー! 2014.5.18
  場所は南部町、緑水湖の湖畔にある森林公園キャンプ場だ!
http://www.mame-vin.jp/?p=42492

  こちらにも、次のようなコメントが記されています。
   『その名も「ミステリースクウェアー」!! / 単純ですが、わざと傾いて建てられた小屋。近づくだけで平衡感覚がおかしくなる…((。_。).。o?』 / 『 では、中に入って自由に遊んでみましょう! / おわー気持ち悪い! けど面白い!』

  こちらには、さらに動画もあります。
  斜めに立っている人たちが、スリラーの曲に合わせて、ダンスを踊っています。
    ↓
  mystery
https://www.youtube.com/watch?v=SBVoUfn1HLg


  しかしながら、これ以外に動画は見つけられませんでした。従って、例のT字型の背比べ台もやはり、みつけられませんでした。
  どうやら、ここでも地元の人たちに、この場所の重要性が、ほとんど理解されていないようです。貴重なお宝が、持ち腐れの状態になっています。
  この場所の集客力に伴って発生する金銭的価値は、莫大なものがあります。それが生かされていないのは、惜しいことです。

  ぜひ、動画を撮影して、インターネット上にバンバン投稿して戴きたいものです。見物客が押し寄せて、町の活性化に大な力を発揮します。
  因みに、カリフォルニアのサンタクルーズでの混雑ぶりを、こちらに紹介しておきます。古いオンボロ小屋で起きている現象の説明に、ガイド役のアルバイトが何人も必要な状態になっています。
      ↓
  The Mystery Spot (Santa Cruz, Ca.)
https://www.youtube.com/watch?v=iPC1J2jn1mw

  The Mystery Spot in Santa Cruz
https://www.youtube.com/watch?v=tjYbY60dIO0

  The mystery spot Santa Cruz CA
https://www.youtube.com/watch?v=shcoYIIMKcc


  さて、これでオレゴンの渦の日本国内版が、6ケ所見つかったことになります。狭い国土の我が日本国内に、6か所のあったというのは、驚きです。また、インターネットで紹介されていない場所もあるでしょうから、この数字は、さらに増えることでしょう。

  今のところ、アメリカ合衆国内にある9ケ所と合わせると、合計で 15ケ所です。おそらく全世界的な規模で探せば、この数十倍が見つかるに違いありません。
  この数字が意味するものは、はたして何なのでしょうか。


    ということで、、、
     では、また、。(^^)/~~~~

                      太 平 楽 ^(^Q^)/^ ← 多重投稿者



                               2015.  11. 23.        店主記す





  追加です。(^-^)/~~~

  鳥取県内にもう一か所、見つかりました。

  【七】 鳥取県 森林公園とっとり出合いの森 ミステリーハウス
       所在地  鳥取県鳥取市桂見293
    ホームページ
    http://www.deainomori.jp/index.php


  ↓ ミステリーハウスの写真があります。
     そして、「左端に映っている人は、普通に立っているのですが、家がすごく傾いてます。ミステリーでしょ。」     というコメントがあります。
  子供と一緒にどこに行こう
http://sayakahime.web.fc2.com/f-yagaiyuuti/tottorideai/tottorideai.htm


  ↓ 動画は、0:47から始まります。
    そして、 0:53には、ミステリーハウスの中は、平衡感覚がおかしくなる。というコメントがある。
    1:17には、T字型の背比べ台が写っています。
    今度は目の錯覚。トリックアート的な感じ。というコメントもあります。
    非常に短い時間ですから、お見逃しなく。

  森林公園 とっとり出会いの森 へ行ってみた
https://www.youtube.com/watch?v=UK-UgalRa18
 


  出会いの森のミステリーハウスにて
https://www.youtube.com/watch?v=gd4EDqouqzo



  これでオレゴンの渦の日本国内版が、計7ケ所になりました。アメリカ合衆国内にある9ケ所と合わせると、合計で 16ケ所です。




                               2017.  7. 10.        店主記す






 もとの場所に戻る。
      



s p ⇒